西表島のアクティビティ予約なら"西表島ツアーズ"♪

西表島ツアーズ

西表島でトレッキングの服装やおすすめツアー

東洋のガラパゴス, 日本に残された秘境、日本最後の未開の地などと呼ばれる西表島ですが、まさにその名の通りに生態系豊かな自然、貴重な動植物に囲まれています。また島の90%は森で占められていることや、独特で特有の気候も西表島の素敵な魅力です。西表島の中には代表的な浦内川を含めて40以上もの川が流れていて、その様子はまるで日本のアマゾンのようです。

西表島の自然を肌で感じるためには、その大自然の中にダイブインするのが最適の方法です!今回は数ある人気のアクティビティーの中から五感を使って西表島の自然を味わうことができるトレッキングをピックしてお伝えして行きます。

気になるトレッキングの服装…何を着ればいいの?

女子旅西表ジャングルトレッキング

日本本土と気候が違う西表島でのトレッキングの服装は富士山や高尾山を登る服装とは異なります。個人でトレッキングに行く時も、ツアーに参加する時も気をつけることは同じです。ここではどんな服装をするべきか、どんなことに注意すればいいのかをお伝えします。

春、秋

季節の変わり目のこの時期は天気が安定することが少ないです。すごく暑くなる日もあれば、逆にすごく寒くなる日もあり、いきなり雨が降ってくるような時もあります。ウインドブレーカーやレインコートがあると寒くなった時にパッと着ることができるのでおすすめです。暑くなった時はそれらを脱いで体温調整をしてください。

西表島でトレッキングをする際は泥で濡れたり汚れたりすることがあるので、そうなっても大丈夫な服を着ておくことが基本です。また西表島の夏は紫外線が非常に強く日本本土の何倍もの強さになるので、しっかりとした日焼け対策が必要です。日焼け止めを塗ったり長袖と長ズボンを着用することで大半の紫外線を防ぐことができます。

帽子とサングラスに関してですが、ジャングルや暗い場所をトレッキングする際はあまりお勧めをしません。その理由として、小さな枝や木がいたるところにあるので帽子が引っかかってしまうことがあったり、サングラスを着用していると視界が暗くなってしまうので小さな石や木の根っこにつまずいてしまう危険性が上がります。ただ太陽の光が強い場所では紫外線対策として帽子やサングラスを着用することをお勧めします。

沖縄といえば冬は寒くなることがあります。カヤックに乗るとパドリング中にお尻が濡れてしまったり、雨の後はぬかるんでいる場所もあるので他の季節と同じように濡れてもいい服装を着用しておいた方が良いです。また寒いと感じた時のために、フリースやウインドブレーカーを用意しておくと万が一の時に役立ちます。

その他

梅雨の時期にはブヨや蚊が発生します。しっかりと肌を隠して虫除けスプレーなどを利用して対策をしましょう。西表島では一年を通して、長袖でトレッキングをすることで多くのことから身を守ることができます。長袖のラッシュガードを着用することでトレッキングもでき、すぐに海に行き泳ぐこともできるのでお勧めです。また雨の後の滑りやすい場所や苔の上を歩いて万が一転んでしまったときも、長袖を着ているだけで自分の身を守ることができます。

個人でトレッキングは行けるの?

登れるか悩み中の女子

『ツアーに参加するよりも好きな時に好きな場所に行きたい。』
『時間に縛れれたくない。』
『西表島を自分の力で探検したい!』

こう思う方がいらっしゃるのではないでしょうか?もちろんツアーの時間に縛られることなく、自分のタイミングで自分の好きな場所にいけます。ただそれと引き換えに安全性という面ではどうでしょうか?いきなり何も知識がないままジャングルに駆け込んでいっては大変危険です。

西表島には、ハブ、ヒル、ヤエヤママルヤスデなどといった危険な生物や触らない方が良い植物も多く生息しています。希少な生態系を崩さないためと、痛い目に合わないためにも無闇にいろいろなものに触ることはやめましょう。もし個人でいく場合は何人かのグループを作り、事前にしっかりと荷物や服装の準備、行く場所の調査をしておくことが懸命です。

また、ジャングルの中は電波が届かない事が多いので万が一があった場合、かなり危険なのでできるだけツアーに参加してガイドと一緒にジャングルをトレッキングしましょう。

トレッキングに持っていった方がいいもの

水、食料、トレッキングシューズ or フェルトシューズ、ファーストエイドキット、タオル、虫除けスプレー。

おすすめはツアーに参加!

森林浴に浸るツアー参加者

西表島の大半のツアー会社は無料で港や宿泊場所まで送り迎えをしてくれます。そしてツアーに必要なものの貸し出しや、お昼ご飯なども準備してくれます。(ツアー会社によっては八重山そばを準備してくれるところもあります。)またガイド達は西表島の地形や動植物に精通し、安全な場所、危険な場所を熟知しているので安心して思いっきり西表島の大自然を楽しむことができます。

西表島のジャングルは湿っぽく滑りやすい場所がいたるところにあり、普通のトレッキングシューズではかえって危ない時もあります。そのために多くのツアー会社がフェルトシューズやヘルメットの貸し出しをしてくれます。

おすすめトレッキングツアー

1.ピナイサーラの滝カヌー&トレッキング

ピナイサーラの滝つぼ前で写真

西表島の大定番のピナイサーラの滝カヌー&トレッキングコース。壮大なマングローブをカヌーで漕いでいき、ガッツリトレッキングをしてピナイサーラの滝の頂上まで目指します。ピナイサーラの頂上からの絶景は登ってきた疲れが一気に吹き飛ぶほどの壮観です。

2.マングローブカヌー&トレッキング&キャニオニング

トレッキング後のキャニオニング

夏限定のマングローブカヌー&トレッキング&キャニオニングツアー。マングローブをカヌー&トレッキングで進み、滝を見に行きます。午後からはキャニオニングをして火照ったからだを癒しましょう!

3.三世代で遊ぶ、マングローブカヌー&滝遊びツアー

マイラ川ファミリーツアー中

3世代で遊べるマングローブカヌー&滝遊びツアー。小さなお子様やご年配のお客様が遊べる様に簡単でゆっくりとしたツアーです。特に3世代など大人数でカヌーをしたい方に大変人気のプランになってます。

4.早朝リトリート&ジャングルヒーリング

早朝のリトリートツアー

女性に大人気の早朝リトリート&ジャングルヒーリングツアー!西表島のとても綺麗な海をゆっくり歩いて朝のヒーリングを致します。ちょっとしたトレッキングをしてジャングルに住む起き抜けの動物たちを観察しましょう!

5.3歳からでも遊べるモダマ池ハイキング

お子様でも大丈夫なモダマ池ハイキング

ファミリーのお客様から、小さいお子様がいても楽しめるツアーはないかとご要望でできたツアー。トレッキングというほどではないですが、ハイキングレベルで楽しめるのが魅力。危険もなくゆっくりとお子様が遊べるので大変人気のツアーです。

最後は西表島を横断!?

ツアー会社によっては歩く距離約25kmの西表島横断ツアーをオファーしているところがあります。普段あまり見ることができない西表島の手つかずの大自然をその肌で感じて見ませんか?きっと新しい発見が待っています!

西表島での全ての遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、西表島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

西表島ツアーズとは・・・?