さらに
絞り込む
該当プラン数 95
カテゴリーからプランを探す
    特徴からプランを探す

    由布島観光をする前に知っておきたいこと

    最終編集日時;
    投稿日時;
    -この記事をシェアする-

    日本本島から約420kmも離れている水牛車で有名な由布島。緩やかに流れる時間。地平線まで広がる広大な青空。流れる優しい三線の音色。名前を耳にしたことがある人は多くても実際にはどんな島なのか知らない人は多いのではないでしょうか?今回はそんな牛と植物に囲まれた由布島にスポットを当てていきます!

    由布島ってどんな島?

    由布島観光スポットでおすすめの水牛車
    沖縄県の八重山諸島(西表島、石垣島など)の一つです。海流によって蓄積した砂だけによって出来た小さな島で、そこに住んでいる島民は少なく普段は多くの観光客で賑わっています。周囲約2kmで島全体が亜熱帯植物園になっていて、植物園では『オオゴマダラ』という珍しい蝶を観察することができます。

    かつて由布島は稲作のために竹富島や黒島などの周りの島から移り住んできた人々で栄えていて、西表島の人々とも多くの交流がありました。しかし、1969年の台風により島は大きな被害を受けてしまい、多くの島民は西表島に移り住んで行きました。

    そんな多くの島民が由布島から去って行く中、西表正治さん夫妻は島に残り、去っていった島民たちがいつか戻ってきてくれることを信じたくさんの植物を植え始めました。それが元で由布島には多くの熱帯性植物が生息し、沖縄本島では見られない植物も多く生い茂っています。

    由布島観光の詳細とプランの一覧はこちら↓

    由布島への行き方

    西表島の水牛車が由布島へ向かう準備
    日本本島から由布島への直接のアクセスはなく、隣島の西表島から徒歩、または水牛車で渡ることが出来ます。西表島から由布島への距離はわずか400mで、満潮時でも海の深さが1mほどにしかならないので観光用の移動手段として水牛車が使われることが多いですが、潮位が低い時には自動車や徒歩で渡ることも可能です。

    由布島と水牛

    観光客を乗せた水牛
    西表島側の駐車場には旅人の駅という小さく愛らしいチケット売り場があり、この場所で亜熱帯植物園の入園料と水牛車のお金を支払います。料金は大人が1,400円、小学生までの子供が700円です。砂浜には観光客を由布島へ運ぶために大人数用と少人数用の水牛車が待機しています。水牛は一頭一頭に大切な名前があり、ゆったりとした落ち着いたスピードで観光客たちを安全に由布島へと連れて行きます。海を渡っている間に、御者によっては三線を演奏してくれる人もいるのでそれも楽しみなポイントです。

    由布島に住む人たちにとって水牛は大変貴重で重要な観光資源です。水牛は水牛車を引くために小さな頃からトレーニングを開始し、3歳頃から本格的に車を引っ張るようになります。また小さな頃から調教を受けているため、人に対してすごく優しく穏やかで大人しい性格をしています。水牛車の水牛は台湾から連れてこられた大五郎と花子が元となり繁殖し今に至ると言われています。昔から紡がれた命のリレーをこちらでも感じることができます。

    由布島の観光スポット

    由布島の入口にて撮影

    由布島に到着した際にはぜひ色白の水牛と一緒に写真を撮って見てください!観光客に大人気の写真撮影スポットの一つです。また入り口には水牛たちのための休憩所もあり、ゆったりと休んでいる可愛げな姿に癒されること間違いなしです。

    由布島にはお洒落なカフェや大きなレストランもあり、八重山諸島ならではの美味しい八重山そばやピーチパインを、ゆったりとした空気の中で楽しむことができます。またお土産には由布島限定の水牛のグッズや農家から直接きている新鮮なフルーツや由布島茶屋の美味しい手作りジェラートがあります。

    由布島のマストポイント

    亜熱帯植物園

    由布島の亜熱帯植物園

    こちら植物園ではヤシの木、アダンの木、ハイビスカスなどの南国でよく見る動植物が大切に育てられています。この場所を訪れる際に絶対に見逃せないのが蝶々園にいる日本最大サイズのオオゴマダラという蝶のサナギです。多くの観光客がその黄金に輝くサナギの色に魅せられて写真撮影や観察に時間を費やします。

    オオゴマダラは成虫になると羽根を広げた時に14cmにもなり、ゆらゆらと舞うようにゆっくりと飛ぶその姿はまさに圧巻です。赤色を好む傾向にあり、赤色の服を着ている方にはチョウがとまったりすることもよくあります。一年を通して金色に輝く美しいサナギや、日本最大サイズの成虫の姿を見ることができるので由布島を訪れた方はぜひこちらの亜熱帯植物園を訪れてみてください。

    マンタの浜

    マンタの浜にて散策

    亜熱帯植物園内にあるビーチで、そこから小浜島、石垣島、黒島などの島々を眺めることもできます。由布島と小浜島の間にはヨナラ水道と呼ばれるマンタの通り道(マンタウェイ)があり、そちらは人気のダイビングスポットとして有名です。由布茶屋と呼ばれるカフェで西表島さんの手作りジェラートを味わいながら由布島のゆったりと流れる時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

    水牛の池

    由布島へアクセスするには水牛で海を渡ります。また、由布島内を観光するのにも水牛車は利用されます。
    由布島と水牛とは切っても切れない関係なんです。そんな水牛が休憩する場所として水牛の池があります。何頭もの水牛が体を休めのに池に入っています。水牛によって顔立ちや性格が違うのでとてもかわいらしいです。
    この水牛の池は水牛車の待合所の近くにあるため気軽に立ち寄ることができます。由布島の観光のスタート地点でありゴール地点になるでしょう。
    タイミングがよければ赤ちゃん水牛を見ることもできます!ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

    蝶々園

    日本で最大の蝶であるオオゴマダラはその優雅に飛び舞う姿から南国の貴婦人とも呼ばれています。サナギは黄金に輝き、蝶々園にはそのサナギを養殖しているため一年を通してみることができます。目にすると幸運が訪れるともいわれているので、ぜひ訪れてみてくださいね。

    貝の館

    貝の館は島近海や深海に生息する様々な種の貝を展示しており、流木や貝殻などの装飾が施されているように内観は西表島の海をイメージした内観につくられています。
    いろいろな貝を間近で観ることができるのでお子さま連れのファミリー層に特に人気なスポットとなっています。
    本館は冬島の中でも新しい建物のためとても綺麗なつくりとなっています。

    由布島へはツアーで行くのがおすすめ!

    由布島に行くには、個人旅行だとレンタカーもしくは1、2時間に1本のバスを待たないといけないため、特に時間の無い日帰りの方にとっては行くのに不便なのが由布島。そんな方におすすめなのが、由布島セットツアー!セットツアーで行けば、西表島のマングローブも楽しめ、午後に由布島でも楽しめるので人気です。

    ピナイサーラの滝カヌー&由布島

    ピナイサーラの滝前で撮影午前中にピナイサーラの滝へマングローブカヌーをして行き、午後に由布島観光をするツアー。西表島の中でも最も定番なコースの為、人気も高く、巨大な滝を見ることができます。午前中にガッツリ遊んで、午後ゆっくりと由布島観光したい方におすすめ!

    クーラの滝カヌー&由布島

    マングローブカヌーと由布島ツアーのセットプランN

    幸運を呼び込むと言われるクーラの滝を見て、午後由布島へ行きます。海からエントリーするクーラの滝はマングローブカヌーだけでなく、観光レベルで疲れない程度のジャングルハイキング、そして滝つぼ遊びもできるので、小さいお子様やご年配の方のいらっしゃるお客様でライトに遊びたい方には特におすすめ。

    新感覚マングローブSUP&由布島

    マングローブsupと由布島観光

    新感覚のアクティビティSUP(サップ)でマングローブをクルーズしたい方におすすめ。おそらくマングローブでのSUPクルーズができるのは日本では数少ないスポット。しかも日本No.1といってもいいぐらいのマングローブ原生林の中でできるので、十分満足できるはず。

    “奇跡の島” バラス島シュノーケリング&由布島水牛車観光(No.100)

    西表島の人気のアクティビティである奇跡の島バラスの島と由布島観光がコラボになったセットプランのご紹介です!
    バラス島は潮位の差により現れたり消えたりする地上にない無人島であり、周囲には国内最大のサンゴ礁地帯である石西礁湖が広がっています。石西礁湖には400種以上のサンゴと色鮮やかな熱帯魚が生息しています。運が良ければウミガメやマンタと遭遇することもできます。シュノーケリング・ダイビングの人気スポットです。
    バラス島シュノーケリングの後はランチを挟んで由布島観光します。由布島へ向かうのに水牛車に乗って海を渡ります。水牛車で海を渡っている間は運転手のおじぃが三味線を弾いて民謡を唄ってくださります。
    由布島はは周囲2㎞とちいさな島なので時間に余裕をもって島全体を観光して回ることができます。島には亜熱帯植物園があり、一年を通してブーゲンビリアやオオゴマダラの金の蛹など南国ならでは光景を目にすることができます。

    3歳から楽しめる星砂シュノーケリング&由布島水牛車観光(No.99)

    次いでご紹介するツアーは星砂シュノーケリング&由布島水牛車観光のセットプランです。サンゴの種類が豊富で100種以上生息する熱帯魚を目にすることができる島随一の人気を誇るビーチである星砂海岸でのシュノーケリングと西表島№1観光地である由布島を観光します。
    まずは星砂ビーチにてシュノーケリング。遠浅のビーチであり防波堤の役割をする沖合に小さな無人島があるため3歳からシュノーケリング体験をすることができます。ひざ下の水深でも多くの熱帯魚が泳いでおり、人気の熱帯魚であるクマノミなどを見ることもできます。ビーチには星砂ビーチの名前にもある星の形をした砂がたくさんあります。
    星砂ビーチシュノーケリングの後は由布島観光して回ります。島№1の人気ビーチと観光地を同時に楽しむことができる贅沢プランです♪

    秘境地へ行くサンガラの滝マングローブカヌー(SUP)&由布島水牛車観光(No.112)

    続いてご紹介するツアーは由布島水牛車観光にサンガラの滝マングローブカヌー(SUP)がコラボしたプランです。サンガラの滝は西田川の上流にある滝幅が広い段状になっている滝です。
    海近くの河口付近からカヤックもしくはSUPにて上流へ向けてマングローブクルージングします。世界遺産登録候補地ともなっているマングローブを横目に優雅にクルーズできます。
    クルージング後はジャングルトレッキングスタートです!ニッパヤシやクワズイモなど亜熱帯植物を観察しながらゆったりと無理のないペースで滝へ向かいます。それほどハードではないコースなので初心者の方でも安心です。
    草木をかき分けた先に現れるサンガラの滝は壮大さに感動します。また、滝つぼも広いので飛び込んだり泳いだりすることもできるので、火照った体を癒すのにぴったりです。
    サンガラの滝は滝幅が広く水量が豊富な滝のダイナミックさがあります。また、滝の裏にも入ることができる西表島でも数少ない滝です。
    サンガラの滝で遊んだ後は午後から由布島観光です!西表島ならではの亜熱帯動植物をじっくり観察しましょう♪

    超爽快キャニオニング(沢下り)&ゆったり由布島観光セットプラン(No.123)

    最後にご紹介するツアーが超爽快キャニオニング(沢下り)&ゆったり由布島観光セットプランです。
    西表島には90%をジャングルが占めており40以上の河川や渓谷があります。そのため、他の離島ではあまり開催されていない西表島ならではのアクティビティであるキャニオニングがあります。
    キャニオニングは沢下りのことであり、うっそうとしたジャングルに囲まれながら透明度高い清流を下ります。山と川と渓谷の3つのフィールドを楽しむこともできるアクティビティです。
    沢下りでは、自然に造られた天然のウォータースライダーやジャンプ台などがあり、流れに沿って川を全身を使って下っていくのは爽快感抜群です。
    ツアーではヘルメットやライフジャケットを着用して、安全なコースを案内するため小さなお子さまも安心して参加することができます。キャニオニングで思いっきり殻度を動かした後は由布島にてゆったりとした観光です。亜熱帯特有の生態系あふれる植物園を散策して回ることができます。
    水牛車やレンタサイクルでも島内を回ることができるのでぜひご利用くださいね。

    まとめ

    西表島には多くのアクティビティや綺麗な場所がありますが、由布島には由布島にしかない素敵な場所がたくさんあります。ツアーによっては由布島に行くことが含まれているものもありますし、もちろんレンタカーを借りて個人で行くことも可能です。由布島に流れる三線の音色、爽やかに流れる風を感じながら素敵な思い出を作りに行ってみませんか?

    由布島観光の詳細とプランの一覧はこちら↓

    西表島での全ての遊びはこちら↓
    西表島ツアーズ

    -この記事をシェアする-

    条件から探す

    予約から参加の流れ

    • ツアーを探す

      シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

    • 予約プランの申し込み

      申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

    • 予約確定

      予約が完了すると、西表島ツアーズから連絡がきます♪

    • ツアーに参加

      あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

    当日予約OK

    アクティビティから探す

    一覧を見る
    フェリーオンライン予約