西表島のアクティビティ予約なら"西表島ツアーズ"♪

西表島ツアーズ

由布島旅行をする前に知っておきたいこと

日本本島から約420kmも離れている水牛車で有名な由布島。緩やかに流れる時間。地平線まで広がる広大な青空。おじいが弾く優しい三線の音色。名前を耳にしたことがある人は多くても実際にはどんな島なのか知らない人は多いのではないでしょうか?今回はそんな牛と植物に囲まれた由布島にスポットを当てていきます!

由布島ってどんな島?

由布島観光スポットでおすすめの水牛車
沖縄県の八重山諸島(西表島、石垣島など)の一つです。海流によって蓄積した砂だけによって出来た小さな島で、そこに住んでいる島民は少なく普段は多くの観光客で賑わっています。周囲約2kmで島全体が亜熱帯植物園になっていて、植物園ではオオゴマダラという珍しい蝶を観察することができます。

かつて由布島は稲作のために竹富島や黒島などの周りの島から移り住んできた人々で栄えていて、西表島の人々とも多くの交流がありました。しかし、1969年の台風により島は大きな被害を受けてしまい、多くの島民は西表島に移り住んで行きました。

そんな多くの島民が由布島から去って行く中、西表正治さん夫妻は島に残り、去っていった島民たちがいつか戻ってきてくれることを信じたくさんの植物を植え始めました。それが元で由布島には多くの熱帯性植物が生息し、沖縄本島では見えない植物も多く生い茂っています。

由布島への行き方

西表島の水牛車が由布島へ向かう準備
日本本島から由布島への直接のアクセスはなく、隣島の西表島から徒歩、または水牛車で渡ることが出来ます。西表島から由布島への距離はわずか400mで、満潮時でも海深さが1mほどにしかならないので観光用の移動手段として水牛車が使われることが多いですが、潮の位が低い時には自動車や徒歩で渡ることも可能となっています。

由布島と水牛
観光客を乗せた水牛

西表島側の駐車場には旅人の駅という小さく愛らしいチケット売り場があり、この場所で亜熱帯植物園の入園料と水牛車のお金を支払います。料金は大人が1,400円、小学生までの子供が700円です。砂浜には観光客を由布島へ運ぶために大人数用と少人数用の水牛車が待機しています。水牛は一頭一頭に大切な名前があり、ゆったりとした落ち着いたスピードで観光客たちを安全に由布島へと連れて行きます。海を渡っている間に御者によって三線を演奏してくれる人もいるのでそれも楽しみなポイントです。

由布島に住む人たちにとって水牛は大変貴重で重要な観光資源です。水牛は水牛車を引くために小さな頃からトレーニングを開始し、3歳頃から本格的に車を引っ張るようになります。また小さな頃から調教を受けているため、人に対してすごく優しく穏やかで大人しい性格をしています。水牛車の水牛は台灣から連れてこられた大五郎と花子が元となり繁殖し今に至ると言われています。昔から紡がれた命のリレーをこちらでも感じることができます。

由布島の観光スポット

由布島の入口にて撮影

由布島に到着した際にはぜひ色白の水牛と一緒に写真を撮って見てください!観光客に大人気の写真撮影スポットの一つです。また入り口には水牛たちのための休憩所もあり、ゆったりと休んでいる可愛げな姿に癒されること間違いなしです。

由布島にはお洒落なカフェや大きなレストランもあり、八重山諸島ならではの美味しい八重山そばやピーチパインを言ったりとした空気の中楽しくことができます。またお土産には由布島限定の水牛のグッズや農家から直接きている新鮮なフルーツや由布島茶屋の美味しい手作りジェラートがあります。

由布島のマストポイント

亜熱帯植物園

由布島の亜熱帯植物園

こちら植物園ではヤシの木、アダンの木、ハイビスカスなどの南国でよく見る動植物が大切に育てられています。この場所を訪れる際に絶対に見逃せないのが蝶々園にいる日本最大サイズのオオゴマダラという蝶のサナギです。多くの観光客がその黄金に輝くサナギの色に魅せられて写真撮影や観察に時間を費やします。

オオゴマダラは成虫になると羽根を広げた時に14cmにもなり、ゆらゆらと舞うようにゆっくりと飛ぶその姿はまさに圧巻です。赤色を好む傾向にあり、赤色の服を着ている方にはチョウがとまったりすることもよくあります。一年を通して金色に輝く美しいサナギや、日本最大サイズの成虫の姿を見ることができるので由布島を訪れた方はぜひこちらの亜熱帯植物園に訪れてみてください。

マンタの浜

マンタの浜にて散策

亜熱帯植物園内にあるビーチでそこから小浜島、石垣島、黒島などの島々を眺めることもできます。由布島と小浜島の間にはヨナラ水道と呼ばれるマンタの通り道(マンタウェイ)があり、そちらは人気のダイビングスポットとして有名です。由布茶屋と呼ばれるカフェで西表島さんの手作りジェラートを味わいながら由布島のゆったりと流れる時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

由布島へはツアーで行くのがおすす?!

由布島に行くには、個人旅行だとレンタカーもしくは1、2時間に1本のバスを待たないといけないため、特に時間の無い日帰りの方には行くのに不便なのが由布島。そんな方におすすめなのが、由布島セットツアー!セットツアーで行けば、西表島のマングローブも楽しめ、午後に由布島でも楽しめるのでセットプランが人気です。

ピナイサーラの滝カヌー&由布島

ピナイサーラの滝前で撮影午前中にピナイサーラの滝へマングローブカヌーをして行き、午後に由布島観光をするツアー。西表島の中でも最も定番なコースの為、人気も高く、巨大な滝を見ることができます。午前中にガッツリ遊んで、午後ゆっくりと由布島観光したい方におすすめ!

クーラの滝カヌー&由布島

マングローブカヌーと由布島ツアーのセットプランN

幸運を呼び込むと言われるクーラの滝を見て、午後由布島へ行きます。海からエントリーするクーラの滝はマングローブカヌーだけでなく、観光レベルで疲れない程度のジャングルハイキング、そして滝つぼ遊びもできるので、小さいお子様やご年配のいらっしゃるお客様でライトに遊びたい方には特におすすめ。

新感覚マングローブSUP&由布島

マングローブsupと由布島観光

新感覚のアクティビティSUP(サップ)でマングローブをクルーズしたい方におすすめ。おそらくマングローブでのSUPクルーズできるのは日本では数少ないスポット。しかも日本No.1といってもいいぐらいのマングローブ原生林の中でできるので、十分満足できるはず。

まとめ

西表島には多くのアクティビティーや綺麗な場所がありますが、由布島には由布島にしかない素敵な場所がたくさんあります。ツアーによっては由布島に行くことが含まれているものもありますし、もちろんレンタカーを借りて個人で行くことも可能です。由布島に流れる三線の音色、爽やかに流れる風を感じながら素敵な思い出を作りに行ってみませんか?

西表島での全ての遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

石垣島での全ての遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、西表島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

西表島ツアーズとは・・・?