西表島のアクティビティ予約なら"西表島ツアーズ"♪

西表島でウミガメと一緒にシュノーケリング!

-この記事をシェアする-

西表島でウミガメと一緒にシュノーケリング!

カラフルサンゴいっぱいの西表島の海

「絶滅危惧種であるウミガメを見るなら西表島がおすすめ!!」という話があります。

そんな話を聞くと、
・なんで西表島がいいの?
・どんなウミガメを見ることができるの?
という疑問をお持ちではありませんか?

私もそうでした。そこで今回この記事では、西表島で見ることのできるウミガメに関して、リサーチ大好きな私がリサーチを行なった情報をまとめてご紹介いたします。

具体的には
・西表島で見られるウミガメ
・ウミガメの生態
・ウミガメを見るのに良いシーズン
・ウミガメを見ることができるツアー
の順番にご紹介していきます。

3分くらいで読めますし、沖縄旅行に行く際の情報収集の役に立つ可能性が高いので、まずはご一読を!

西表島の海でウミガメと一緒に泳ごう!

西表島の海

西表島周辺では様々なツアーが組まれており、ウミガメに高確率で出会えるシュノーケリングが体験できるツアーも用意されています。今回は、ウミガメに出会えるツアーのアクティビティをより楽しむために、ウミガメに関しての知識を含め確認していきます。

西表島周辺のウミガメについて

ウミガメは絶滅危惧種に指定されており、世界で下記の8種類がいると言われています。

・アカウミガメ

・アオウミガメ

・タイマイ

・ヒメウミガメ

・オサガメ

・クロウミガメ

・ヒラタウミガメ

・ケンプヒメウミガメ

その中で西表島周辺ではアオウミガメ、アカウミガメ、タイマイの3種を見ることができると言われています。

ウミガメの生態系

ウミガメは、約1億年前のアンモナイトや恐竜がいた中生代白亜紀からほぼ姿が変わらない状態で生息したことが確認されています。そのため、シーラカンスと同じように生きた化石と呼ばれることもあるようです。

陸や淡水にいる亀とは違い、ウミガメは海で泳ぎやすくなるように前肢・後肢はヒレ状、甲羅は流線型になっています。ウミガメは産卵を行う岸に、2〜4年に1度のペースでやってきます。産卵自体は、2週間おきに2〜4回に分けて行われ、一回あたり100個程度の卵を産むと言われています。

多くの卵を産みますが、無条件で全て孵化するというわけではなく、24〜33℃の気温、適度な湿度・塩分濃度の砂という条件が揃ってなけばいけません。孵化条件が揃っていれば、産卵から2ヶ月程度で孵化します。ウミガメの性別ですが、孵化までの間で温度が決まります。29℃以下であればオス、30℃以上であればメスとなるようです。

親ガメも仔ガメも光を頼りに移動をしているので、遭遇時はライトなどを使わないように気をつけてください。

西表島で見ることのできるウミガメ

西表島で見ることのできるアオウミガメ、アカウミガメ、タイマイの3種についての特徴を説明していきます。

アオウミガメ

アオウミガメ

海草や藻類を主食とする草食のウミガメ。名前は”アオ”ウミガメとなっていますが、体の色は赤、茶、黒など様々な色の個体がいます。性格は温厚で、大人になった時の甲羅の長さは90〜110cmになります。

海藻が繁茂する海岸近くの穏やかな海に生息しています。西表島で出会う確率が高いウミガメは、アオウミガメになっています。

アカウミガメ

アカウミガメ

貝、ヤドカリ、カニ、エビを主食とする肉食のウミガメ。主食にある通り殻など硬いものを好むため顎の力など強いという特徴を持っています。大人になった時の甲羅の長さは80〜100cmになります。

通常は沖合に生息しており、繁殖の時期である3〜7月に岸のほうにやってきます。繁殖の時期であれば出会える可能性があります。

タイマイ

タイマイ

サンゴや岩の間にある海綿をや主食とするウミガメ。尖った嘴をもつ特徴的な頭部をしています。大人になった時の甲羅の長さは70〜90cmになります。

サンゴ礁がある海の近くに生息しており、サンゴ礁付近のダイビング、シュノーケリングであれば出会う可能性があります。

ウミガメのベストシーズンはいつ

ベストシーズンにウミガメを見る

西表島で見ることができるウミガメの種類がわかったところで、ウミガメに出会うのに最適なシーズンに関して解説していきます。ウミガメを見るのにベストなシーズンとしては、産卵のために岸に寄ってくる5〜9月あたりになります。

上記の期間であれば、出会う確率の高いアオウミガメだけでなく、沖合に普段生息しているアカウミガメも岸に寄ってくるため、複数の種類のウミガメに出会えるかもしれません。

ウミガメに出会えるスポットツアーをご紹介♪

それではウミガメに関することがわかったところで、ウミガメに出会うことのできる西表島から出発するツアーを3つほどご紹介したいと思います。

西表人気2大シュノーケリングスポット&鳩間島1日コース♪(昼食付)

鳩間島の海

”奇跡の島”と呼ばれるバラス島付近やウミガメやきれいなサンゴを見ることができるポイントでのシュノーケリング、”瑠璃の島”と呼ばれる鳩間島での散策などを1日で行うコースとなります。最初のポイントあるバラス島で、シュノーケリングのレクチャーも行われますので、初めての人でも安心して楽しむことができます。

レクチャーおよびサンゴ礁だけでできたバラス島の散策後に、ウミガメやサンゴを見ることのできるシュノーケリングポイントへ移動し、いよいよシュノーケリング開始。シュノーケルポイントでは、毎回ウミガメを見ることができるわけではありませんが、高確率で出会えるポイントになっています。

ウミガメに出会えなくてもカラフルなサンゴや数十種類の熱帯魚は見ることはできるのでご安心ください。昼からの鳩間島では、ネイチャーガイド特製のランチもいただけますし、きれいな海や島を散策しながら楽しむこともできます。

<参考スケジュール>

時間 内容
8:30 石垣島から参加者は、上原行きの船に乗船
9:00 上原地区からの参加者の各宿泊先への送迎
9:15 各場所の参加者と合流。申請書の記入および器材合わせ後、バラス島へ向け出発
9:30 バラス島に到着。器材の説明および泳ぎ方練習→シュノーケリング、バラス島散策
10:30 2つ目のシュノーケリングポイントへ移動。ウミガメに会えるポイントやサンゴのきれいなポイントへ
※海況やリクエストによりポイントが変わります
11:30 鳩間島に向け出発
12:00 鳩間島で昼食および散策
13:30 鳩間島から午後からのポイントへ出発
14:00 3つ目のポイントでシュノーケリング
15:15 上原港へ向けて出発
15:30 ツアー終了。参加者を宿泊場所や島まで送迎

 

<コース内容>

価格 大人:11,000円

子供(6〜12歳):9,000円

料金に含まれるもの ツアー乗船料、器材レンタル( マスク、フィン、ライフジャケット)、ガイド料、ランチ代、飲み物、タオル、保険代含む
持ち物 カメラ類、携帯電話、動きやすい服(中に水着を着用ください)、サンダル、日焼け止め、日焼け防止グッズ(帽子、サングラスなど)
開催期間 通年
開催時間 9:00-15:30(約6.5時間、送迎時間含む)
対象年齢 6歳〜60歳半ばくらいまで(5歳以下は要相談)
参加可能人数 1〜10人
その他 予約の締め切り

Web予約:前々日18:00まで

電話予約:前日18:00まで

ツアーの開催は参加者が2名以上になった時になります

ツアーの詳細はこちら↓

奇跡の島でシュノーケル♪西表島人気スポット-半日シュノーケリング-

バラス島周辺のウミガメスポット

こちらは、”奇跡の島”と呼ばれるバラス島付近やウミガメやきれいなサンゴを見ることができるポイントでのシュノーケリングを半日で行うコースとなります。最初のポイントあるバラス島で、シュノーケリングのレクチャーも行われますので、初めての人でも安心して楽しむことができます。

レクチャーおよびサンゴ礁だけでできたバラス島の散策後に、ウミガメやサンゴを見ることのできるシュノーケリングポイントへ移動し、いよいよシュノーケリング開始。シュノーケルポイントでは、毎回ウミガメを見ることができるわけではありませんが、高確率で出会えるポイントになっています。

ウミガメに出会えなくてもカラフルなサンゴや数十種類の熱帯魚は見ることはできるのでご安心ください。半日だけのスケジュールを組み込みたい場合におすすめのコースです。

<参考スケジュール>

時間(AM) 時間(PM) 内容
8:30 10:50 石垣島から参加者は、上原行きの船に乗船
9:00 13:30 上原地区からの参加者の各宿泊先への送迎
9:15 13:45 各場所の参加者と合流。申請書の記入および器材合わせ後、バラス島へ向け出発
9:30 14:00 バラス島に到着。器材の説明および泳ぎ方練習→シュノーケリング、バラス島散策
10:30 15:00 2つ目のシュノーケリングポイントへ移動。ウミガメに会えるポイントやサンゴのきれいなポイントへ
※海況やリクエストによりポイントが変わります
11:20 15:50 上原港へ向けて出発
11:30 16:00 ツアー終了。参加者を宿泊場所や島まで送迎

<コース内容>

価格 大人:7,500円

子供(6〜12歳):6,000円

料金に含まれるもの ツアー乗船料、器材レンタル(マスク、フィン、ライフジャケット)、ガイド料、ランチ代、飲み物、タオル、保険代含む
持ち物 カメラ類、携帯電話、動きやすい服(中に水着を着用ください)、サンダル、日焼け止め、日焼け防止グッズ(帽子、サングラスなど)
開催期間 通年
開催時間 9:00-11:30、13:30-16:00(約2.5時間、送迎時間含む)
対象年齢 6歳〜60歳半ばくらいまで(5歳以下は要相談)
参加可能人数 1〜10人
その他 予約の締め切り

Web予約:前々日18:00まで

電話予約:前日18:00まで

ツアーの詳細はこちら↓

サンセットシュノーケル&クルーズツアー

サンセットシュノーケリング

”奇跡の島”と呼ばれるバラス島で、人が少なく静かになり始める夕方のバラス島でまったりとシュノーケリングと夕日を眺めることができるコースとなります。サンゴだけでできたバラス島は、白い島と透明度の高い海のコントラストが映える美しい島となっています。

その島付近でのシュノーケリングを楽しんだり、夕日により透明度の高い海が徐々に赤く染まっていく様子を見ることにより自然の素晴らしさを感じることができます。

<参考スケジュール>

時間 内容
17:00 参加者の各宿泊先への送迎
17:15 申請書の記入および器材合わせ
17:30 上原港から出発
17:45 バラス島に到着→シュノーケリング
19:00 シュノーケリング終了→沈む夕日を鑑賞
19:30 上原港へ向けて出発
19:45 ツアー終了、参加者を宿泊場所や島まで送迎

<コース内容>

価格 大人:8,000円

小人:8,000円

料金に含まれるもの 乗船料、機器レンタル(マスク、 フィン、ライフジャケット)飲み物、保険代
持ち物 水着、タオル、日焼け止め、着替え一式
開催期間 3月〜12月
開催時間 16:30-19:30(約3時間)
対象年齢 小学1年(泳げる方)〜60歳代半ばまで
参加可能人数 2〜10人まで
その他 予約の締め切り

Web予約:前日まで

電話予約:当日ツアー1時間前まで

ツアーの詳細はこちら↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では、西表島で見ることのできるウミガメに基礎知識からウミガメに出会うことができるおすすめのツアーを3つほどご紹介いたしました。

西表島は、ツアー自体も多くあるので家族でいくのも、一人でいくのも十分楽しめる場所だと思います。ツアーを選ぶなかで一度でもウミガメを見てみたいと思った際に、本記事を通してこれから沖縄旅行を考えている皆さんだけでなく、行ってみたいと思った方達の参考になれば幸いです。

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

西表島の全ての遊びはこちら↓
西表島ツアーズ

 

-この記事をシェアする-

関連コラム

ツアーの予約から参加までの流れ

ツアーを探す
シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、西表島ツアーズから連絡がきます♪
ツアーに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

西表島ツアーズとは・・・?